Caffe freddoアイス用 細挽きコーヒー

8006363027014
1,500 
 
在庫あり
+
ほしい物リストに追加


"イタリア南部(サレント地域)から広がったモカを使ったアイスコーヒーの楽しみ方にビアレッティが低温に合う香ばしいコーヒーのブレンドを開発”


イタリア人の好みを知り尽くした「ビアレッティ」が、自社コーヒー専用工場でブレンド・焙煎したこだわりのイタリアコーヒーをお届けします”


こだわりのポイント

①豆のこだわり :スクリーンサイズAAクラスの豆から厳選

②ブレンドのこだわり :イタリア人の好みを知り尽くしたビアレッティのコーヒー専門担当者が数種類特性の豆をブレンド

③焙煎のこだわり :1回の焙煎を少量で、通常より長い時間を掛けてじっくり焙煎、温度管理を丁寧に行なう事で、アロマオイルを残しつつ豆の中までしっかりローストし、コーヒー本来の香りを活かします

④自社工場で生産するこだわり :豆の手配、ブレンド、焙煎、充填、包装まで自社工場で一貫生産する事で味の品質に関わる全てを最高の状態でコントロール

アラビカ種 50%、ロブスタ50%

直火式コーヒーメーカーで使用するのにぴったりなエスプレッソ用の細挽きになっております。



◆内容量:250g(1缶)
◆原産国名:イタリア (ブラジル、ベトナム、ウガンダ他の豆をブレンド)
◆その他:深煎り

※Caffè Shakerato カフェシェケラート レシピ

 カフェシェケラートはビロードのようで、クリーミーな泡で覆われた飲み物。

 【材料】2人分
 モカエスプレッソコーヒー・・・·60cc(適正サイズ3cup)

 砂糖・・・3.5g

 氷・・・4~5個

 *カクテールグラースふたつ


 ■作り方

 1. モカエキスプレッスでコーヒーを抽出。

 2. シェーカーに砂糖を入れて、その上に抽出したエスプレッソを注ぐ。

 3.氷を入れて強くシェークして、中身を混ぜます(シェーカーを約20秒振ります)

 4.カクテールグラースに泡を含めてゆっくり注ぎます。

 *氷が入らないようにシェーカーにストレーナーがない場合はスプーンで押さえて下さい。

 *抽出したてのコーヒーを氷と混ぜることで、風味がよりよく保存されます。

 *砂糖をたっぷりと入れると、コーヒーの粘度が上がり、より細かい気泡を保持できるようになります。

 *シェケラートは基本的にお酒と混ぜてもよい。ベイリーズやアマレットなどの甘いクリームベースのリキュールを30㏄ぐらい入れるのがおすすめ。





※Espresso Tonic エスプレッソ・トニック レシピ

カフェシェケラートはビロードのようで、クリーミーな泡で覆われた飲み物。

【材料】2人分
モカエスプレッソコーヒー・・・·60cc(適正サイズ3cup)

トニックウォーター・・・200㏄

ライム・・・半分

氷・・・4~5個

*グラースタンブラー又はカクテールガラス


■作り方

1. モカエキスプレッスでコーヒーを抽出

2. 少し冷めてからガラスに注ぎ、その上に氷を入れます

3.ライムを絞って、液を氷とエスプレッソの上に入れます

4.トニックウォーターをゆっくり注ぎ、軽く混ぜて出来上がり

*ストローでお召し上がるのがお勧め